読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きれいめとカジュアルって?きれいめとカジュアルを知りモテファッションを手に入れよう。

こんにちは

 

モテファッションコーディネーターの

たくみです。

 

雑誌を読んだり、服を買いに行くと

きれいめだとかカジュアルだとか

聞くと思います。

 

そして

 

「なんじゃそりゃ」

「結局どっちがいいの?」

 

など

よくわからないって思っていませんか?

「悩む フリー素材」の画像検索結果

 

また、僕自身のブログでも

「きれいめとカジュアルの中間を目指したコーディネートを」

とメインポイントの一つにもなっており

かなり重要なトピックです。

 

そこで今回は

きれいめとカジュアルに関して

アイテム・色・形の3つの観点から

紹介していきます!

 

それではアイテムから見ていきましょう。

 

アイテム偏

 

きれいめ

特徴:

着て動きにくいもの

着るのがめんどくさいもの

 

例:

スーツ、ジャケット、革靴

ハット、シンプルな時計、シャツ、黒パンツ

スラックスなど

 

カジュアル

特徴:

着ていて動きやすいもの

身に付けやすい

 

例:

パーカー、Tシャツ、スウェット、

スニーカー、サンダル、キャップ

リュックなど

 

色偏

 

きれいめ

モノトーン、ネイビー

 

カジュアル

明るい色、チェック柄

 

形偏

 

きれいめ

体にフィットしている。タイトなもの

 

カジュアル

ゆったりとしたもの

 

です。

 

これらを合わせて

きれいめとカジュアルの中間を

目指すことで確実にモテます。

 

乃木坂にいるような清楚系女子と

デートに行ったり付き合うことができます。

 

なぜこの中間を目指すか

 

それは

 

きれいめすぎると

「キメすぎ」

「キザな感じ」

という評価

 

カジュアルすぎると

「子供っぽい」

「スタイルがよくないからダサく見える」

という評価

 

しかし、

 

これらの中間のファッションをすることで

決めすぎてない大人っぽい清潔感のある

モテファッションになるんです。

 

次の記事から実践的な

記事を書きます。

 

きれいめとカジュアルの違いを

しっかり覚えて実践編で

あなたもどんどんオシャレになりましょう!

 

しっかりメモお願いします。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。